経営革新計画とは|経営革新計画

経営革新計画とは

「中小企業新事業活動支援法」というちょっと難しい名前の法律です。

「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」とも呼ばれています。
定義として「事業者が新事業活動に取り組み、経営目標を設定し、経営の
相当程度の向上を図ること」なんて 法律第2条第6項に書いてあります。

「全然、意味わからん〜・・・」ですよね。

どういったことかと言うと、以前は、国の中小企業施策と呼ばれる中小企業を応援しようとする経済対策は、どの企業でも申請していけば、ある程度は支援を受けることが出来ていたんですが、どの企業でも応援しても、結果が伴わなければならないことに気づいたんですね。

そこで、「がんばる企業」を応援しよう なんてと言う具合になったんです。

しかし、みんながんばっていますが、ただ頑張っているだけでは、認められないのです。

つまり、計画を作って、しっかり目標をもって進む企業だということを、県知事が承認しなければ「がんばる企業」とはならないのです。

その法律には、
  • 創業した方を応援する創業支援
  • 新事業に取り組む経営革新支援
  • 他業種との連携によって新しい事業活動をする新連携支援
というものがあります。

簡単に言うと、現在、事業をしておられる方が、新しい事業アイデアを実施に向けて計画を作ることで、色々なメリットがあるのです。

経営革新計画のメリットとは?

漫画で学ぶ経営革新計画


ケイオフィスオリジナル漫画で経営革新計画を学ぼう!

経営革新計画について漫画でわかりやすく説明してあります。


マンガ「全てはあなたの中に眠っている 〜経営革新への道〜」

※漫画はPDFファイルになっております。PDFファイルの閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要となります。


※漫画の無断転写・無断配布は禁止します
<% entrylistList %>