生き延びるために必要なこととは

生き延びるために必要なこととは

これから生き延びていくためのキーワードは、「変化すること」ではありません。

 

「進化」しなければ、生き延びていけないのではないかと思います。

 

では、「進化」するために何が必要なのでしょうか。

 

それは、「今までの常識は、非常識だ」ということを体に叩き込むことなのではないかと思います。

 

業界や会社で当たり前のものを常に疑ってかかることは、意外と難しいものなのです。

 

人間は、習慣の生き物なので、変化に対して抵抗を感じるものだからです。

 

だから、相当の覚悟がいるのです。社長が覚悟しても、従業員が覚悟しなければ変わるものも変わらない。

 

しかし、改革程度の変化では済まされないのです。「進化」なのですから・・・

 

おたまじゃくしが陸に上がり、えら呼吸から肺呼吸に変わるくらい大きな変化が必要なのです。ほとんどの人が足と手が生えたところで陸に上がろうとするのです。

 

世の中が水中というステージから陸というステージに変わったことに気づかず、手も足も生やさずに陸に上がって干上がる者もいれば、手足が生えただけの人もいる。

 

進化したものだけがそのステージを優雅に舞うことが出来るのです。

 

ドラゴンボールの孫悟空がスーパーサイヤ人になったが、その子供 悟飯がスーパーサイヤ人を超えて、合体することで更なる超スーパーサイヤ人になったかのように・・・

 

超スーパーサイヤ人は、すべての無駄が排除された均整のとれた筋肉に、研ぎ澄まされた動きがあるのです。(マンガを知らない人には、すみません)

 

そんな企業に進化することを心よりお祈り申し上げます。

 

意識すれば、「進化」に向けた第一歩なのです。

 

<% entrylistList %>