使う!「論語」 (知的生きかた文庫)

使う!「論語」 (知的生きかた文庫)

使う論語

使う!「論語」 (知的生きかた文庫)

 

著者:ワタミ且ミ長 渡邉 美樹

 

文庫: 204ページ

 

出版社: 三笠書房

 

書籍『使う!「論語」 (知的生きかた文庫)』について

「私は常に身近に『論語』を置き、くり返し読んでいる。

一行 読むたびに、今日自分のまわりで起きたことが頭をよぎる。

そして、自分の生き方や仕事を振り返る。

こんなに面白い『論語』の真価を知ってほしい」〜渡邉美樹

 

居食屋「和民」と言えば、知らない人はほとんどいないだろう。

 

著者である渡邉美樹氏は現在、外食・介護・農業・、環境・教育:中食などさまざまな事業を展開されている。

 

著者の経営者・実業家としての考え方は、多くの経営者やビジネスマンに影響を与え
カリスマ的存在となっています。

 

孔子の教えを弟子がまとめたのが論語であるが、人生においてもビジネスにおいても「論語」は、昔からバイブルのように読まれていると思います。

 

本書は、渡邉美樹氏がその「論語」を繰り返し読み、人生経験をもとに感じたことを書いてくれている。

 

現代風でとても理解しやすいのではないでしょうか。

 

社員の方に伝えるときなど、人に伝えるときの言い回し方が参考になります

 

【目 次】

 

  1. なぜ、学ばなければならないか
  2. つき合う人を選ぶ
  3. “弱い自分”から今すぐ抜け出す
  4. 最高に充実した時間
  5. 悩んだときに
  6. 自分らしい夢を実現するために

 

使う!「論語」 (知的生きかた文庫)

 

<% entrylistList %>